建物概要
木造2階建て(在来工法)
駐車場部分鉄筋コンクリート
 
家創りの様子をご紹介しています。




このページは猫チャンがお出迎えです。
(お施主さん宅の猫です。)
    
私も以前、
東京錦糸町で貰った「ギィー」
代官山で拾った「グリコ」
迷い込んできた「ミチコ」
と言う3匹の猫を飼っていたのですが、
「ギィー」は奄美大島に、
「グリコ」は行方不明に、
「ミチコ」は愛媛県宇和町にとバラバラで暮らしています。

このお施主さんの猫は「ギィー」「ミチコ」そっくりです。

      

床下に炭を入れました。
この墨は、愛媛県大洲市の炭のサンポウから岸和田に送ってもらったものです。
20Kg袋に入ったものを床下に敷いていきます。

工務店の社長が真っ黒になりながら敷き並べて頂いたようです。

   
             
建物の中は前ページとあまり変わっていません。
      
見えますか?

上左2枚の写真中に上棟時に掲げていた札が(天井裏)に置かれています。
上右写真には、骨組み時に見えていた鉄骨が見えています。

    外の様子はどうでしょう?    
   
            
外では、外壁に張る波板のガルバリウム鋼板が
駐車場の上に運び込まれています。

上の写真に見えてるシルバーの長い物が外壁材です。
これを横に張っていきます。
建物の角から角まで一枚で張れますので、
縦方向に継ぎ目が出てきません。

川渕工務店の社長自ら現場を掃除されています。

必ずと言っていいほど綺麗に整理された現場は、
仕事も綺麗です。

   
外壁下に防湿シートを張った状態です。
    

   
   
曲面屋根下窓から外を覗いた状態です。
敷地が高台にあるのでかなり見晴らしが良いです。

右下の窓から見えているのは、
建物がL型になっているので、
フラットの方の屋根が見えています。
    

外壁が張られていっています。
下半分が、外壁を張った状態です。
   
   
   
外壁が張られ、ガルバリウムが光に反射しています。