SHIKOKU バル 88屋 テナント
延べ床面積
100.45u

設計監理 : YAD 
B工事 : (株)清水建設
C工事 : (株)白水社
東京都中央区日本橋エリアの大規模再開発で建設された、エンターテイメントを中心とした地下4階、地上22階の2階部分に計画された飲食店。

日本橋エリア初のシネマコンプレックスを中心に食とエンターテイメントが楽しめる複合施設。

四国の食材・アルコールを使用し、四国らしさを味わえるお料理をバルとして提供していく。

無機質な素材と有機的な材料がバランス良く配置されたインテリアは、
田舎という安堵感と洗練された感覚を兼ね備え、
料理とのバランスのなかで
四国というコンセプトは更に強調されていく。